--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

12月25日

(金曜日)

ブルーレイの操作方法

ここのところ 友達から よく 電話がかかる。

内容は

タイトルそのまま 

ブルーレイの操作 に ついて だ !

たまたま

同じメーカーのディスク なので

よく 情報交換するのです。

しかーし 

質問されても ね (^ω^;

あたしだって 使いこなせてないわけで ww

どっちかつぅーと 

あなたが あたしに 教えなさい ! という感じなのです が

でも まぁ

取説 片手に いっしょに悩んでいると

こっちも 学習するので

ある意味 一石二鳥?かな と (^ω^;

しかし ここ2日間  問題解決しない あたしたち に 進歩はあるのか?www

デジタルな世界に 完全に取り残されている 気がしています 凹

スポンサーサイト

2009年

06月17日

(水曜日)

なんだか・・・な。

明日は 気分転換に 打ち散らかしに行こう と

本気で思っていた 昨夜 (^ω^;

でも

結局は 行けなかった よ ww

抱えてる仕事 やんなきゃ ・・・。

締め切りの2日前に 渡す!

これが 私の ルール 

信用がすべてだと 思っています www

あー 煙草吸いすぎて 口の中 苦いっ www

明日と明後日 も 行けそうにないから 

まだまだ ストレスは 続く?

打ちに行ったところで 解消するのか も 疑問だけど (^ω^;

改めて 自分のキャパの小ささに 凹みます。

2009年

06月16日

(火曜日)

ストレス

最近 ストレスを感じること が 多い。

ぼーっと過ごしているつもり・・・なのに なぜだ?

結構 神経質で、小さなことが許せなかったりする。

もしかしたら

自分が 思っているよりも、 もっともっと ショボい女なのかも知れない な (;ω;
 
明らかに 被害者妄想 が 頭の中 で ぐるぐる 渦巻く。

完全に あたしらしくない わけで ・・・。

こんな気分を 誰に どー 表現していいのか も 分からない。

そもそも 愚痴なんだから ・・・。


受けてる 仕事は 進まないし (;ω;

はるお も 遊んでくれないし (;ω;

テレビは 面白いの やってないし ww

こんなときは さっさと 寝てしまうのが 1番だけど

なんか モヤモヤして 眠れそうにないな (^ω^;

あしたは 何もかも ほったらかして 打ち散らかしに行こうかな ww

負けるの前提で打つのか・・・凹

ほらね やっぱり らしくない でしょ?

2009年

02月14日

(土曜日)

ガビーン

従姉妹の結婚式に出席しました。

かなり 疲れました。

慣れない装いは 疲れ倍増します (^ω^;

こんなときだから と デジカメ持参したんだけど ね

カメラ係り ・・・ わりと 多忙 ww

叔母様方 えんりょなし で 撮影しろ と言うし ww

えぇ・・・ えぇ ・・・ 撮りますよ 写真くらい ・・・。

花嫁さんの お色直しのたび に 撮りますよ (^ω^;

疲れて 帰宅して ふと気づく !

撮った写真 ・・・ 印刷 せねば と 

叔母様方 のも 人数分 

今日 やっとこ 終わってみれば 印刷枚数 180枚 凹

カメラなんか 持って行くんじゃなかった (;ω;



2009年

02月02日

(月曜日)

雇用問題

ニュース見てても ドキュメンタリー見てても
派遣ぎり、日雇い労働、内定取り消し、ネットカフェ難民 などなど
心が痛む事ばかり・・・

あたしの いもこ←(実妹) も 来月末で 契約をきられる事に。
いもこ は 嘱託社員 として 働いていた。
どこの職場にでもある 人間関係を乗り越え
新しい仕事を覚え、関係各社に やっと 認めてもらえた矢先である。

これから もっと 仕事が 楽しくなる
そんな時期の 切り なのだ!

いもこは ここ数年 鬱と戦っている

心が不安になると
眠れなくなり、食欲が落ち、死にたいと口にする。

やっと 生活ペースを取り戻し
やっとやっと フルタイムで働けるほど 回復した矢先 の 切り なのだ!

もちろん 本人のショックは 計り知れない
姉のあたしまで へこむ始末。

そして 契約更新が無い と 告げられた いもこは
また少し 鬱の症状が出てきた。

眠れない。食べられない。
死にたくなる前に 我が家に逃げ込んできたわけだ。

病と闘いながら また 過酷な就職活動に挑むことになる。





雇用問題は 難しい。

もちろん 会社は 利益を求める。
人件費は 1番大きな経費だし、 まずはそこからになるのは必然だ。

愛社精神を持っている 労働者
骨身を削って 何十年も働いてきた人への 早期退社 や リストラ ・・・
何を信じて 働けばいいのだろう?

意欲ある若者を育てられなくて
日本に未来はあるのだろうか?

親は子に どんなに苦しくても ご飯食べさせる
会社が親なら 子は労働者
親が生き残るために 子を捨てる時代なのか ・・・。

不景気が悪か
政治が悪いのか・・・

私には わからないけれど

冷たい風が吹いているのは 感じている。

HOME →次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。